介護セミナー 環境作り

思うように動けなくなったうさぎの足が
うっかりケージからはみ出し
1ケージ

2ケージ
抜けなくて骨折とかにならないため

DIY
ホームセンターで畳1枚ぐらいの大きさ600円ぐらいで売っている
プラスチック段ボール
3ケージ

ケージの長さに切り
4ケージ

5ケージ
高さを合わせて折って

6ケージ

7ケージ
切って

8ケージ
結束バンドで留めます

これで網に引っ掛かる事もなくなります

15ケージ
園芸用の網でも出来ます
噛む子は外側にセットすることもできます

9ケージ
ネックピローでうさぎの体を支えたり もたれかかったり
下にはSUSUをひき床ズレ予防を

10ケージ

11ケージ
100均で売っているこのサークル
机の端で90度折り曲げ

12ケージ
キャリー等の給水ボトルかけに

13ケージ

14ケージ



遠赤外線ヒーター
中からじわーっと暖めてくれます
17ケージ

19ケージ

100均のさークルをセットし上にヒーターを置いています
18ケージ
左下の赤いのはちり取りだそうです
洗濯バサミでとめ牧草を入れています

これはうさぎようハンモック
16ケージ

どこまでの介護が出来るかはわかりませんが
今回参加し 工夫できる方法を間近に見せてもらって勉強になりました

今日を楽しく
うさぎライフを過ごしたいと思います

長々とお付き合いいただきありがとうございました

当日参加しておられた方のブログを紹介します
みるくのふわふわ日記初めの注意事項とか上手にまとめてくださっています

最後にココロのおうちさまお忙しい時に勉強の機会を作ってくださりありがとうございました
今日お伺いしたらホームページリニューアルで寝てないそうです
もうひとふんばりですよ


スポンサーサイト

介護セミナー お尻ケア

介護中のココロのうさぎさん達の様子
盲腸糞を食べさせるようす
介護ハンモックや車いす 動画を交えてのお話の後
お尻のケアの仕方を教えてもらいました

まずはハート形の洗面器とタオル
愛うさだからハート ではなくこの形が洗いやすいそうです
お尻ケア1

洗面所でハート形の尖ってる方を奥にしタオルをかける
お尻ケア2

このように(再現写真)
お尻ケア3

お尻ケア4
うさぎさんの顔を胸にうずめお尻に手をあて

お尻ケア5
そーとなでる

お尻ケア6

可能ならうさぎの頭を顎で抑える
お尻ケア7

ムースシャンプーをつける
お尻ケア8

2回ほどすすぐ
お尻ケア9
この時気をつけなくてはいけないことは
蛇口で打たないようにする

そして飛びださないよう 落ちないよう
注意して下さい

キッチンペーパーで素早くふく
お尻ケア10
キッチンペーパーが水分を取るのに一番いいようです

お尻ケア11
キッチンペーパーでふきながらドライヤーをかける
フェイスコームで梳かしながらだと早く乾くようです

この時もドライヤーの音で驚かないよう
離れた所から音に慣れさせ近づいていくのもいいようです



洗面所が無理なら
濡れてもいいようなところで洗面器を3個置き
お尻ケア12
洗う→すすぐ→すすぐをすればいいようです

ぎっくり腰になるかもですが

お昼休みに眼振を起こし介護をされている方が
100均でお好み焼きにかけるマヨネーズの入れ物(口が3つあるもの)を使って
お尻を洗うと洗いやすいと教えてもらいました
お尻ケア13
右のです

ぬいぐるみで再現 
お尻ケア14

左の油をさす入れ物でも良いかもしれません


お尻ケア15

あくまでもこういうやり方もあると言う事で
うさぎさんによっていろいろ方法はあると思います
今介護中の方でうちはこんな方法ですよと教えていただければうれしいです

飼い主さんもひとつに固執せず
うさぎさんに合ったやり方を模索し
励ましあいながら一緒に成長しましょうね

次は最終
ケージ周りの工夫です

介護セミナー 強制給仕

話を聞きながら見ながらでうまく写真を撮ることが出来ませんでしたので
我が家にあるもので再現写真撮ってます
どんなものかがわかればいいかな


どうしても食べてくれないとき
まずはお医者様と相談し
(これすごく大事ですからね)

シリンジでの強制給仕はすごくストレスになるので
まずはお団子から

強制給仕用の粉は病院に売っているようですが
専門店に相談するのもいいでしょう

粉2:水1でよくまぜ
DSC_7345-1.jpg



このような団子を作る
大きさがわかるようシリンジ置いてます(1mmの細い方です)

DSC_7347-1.jpg
指の先にのせくちに持って行く

何粒食べたかは確認しておきましょう

うちの小雪ちゃんはスプーンの先に乗せ口に持って行くと
気が向いたらクチャクチャと食べてくれました

それでもだめなら流動食
これも獣医さんに相談して下さいね

粉1:水1
IMG_0423-1.jpg
ぽたっと落ちるぐらいのやわからさです

DSC_7334-1.jpg
以前は上の流動食用のシリンジでしたが
1mmのシリンジ細い方

DSC_7333-1.jpg
先の細くなってるとこぎりぎりをカットし

IMG_0423-1.jpg
このように吸い込み投薬の時のように食べさせます

以前の流動食用のシリンジは
押すとどばっと出てそこらじゅうが粉まみれに
これだと力を入れなくてもすーと押せ少しずつ出すことが出来ました

IMG_0426-1.jpg
この時も1/4の量をゆっくり入れてシリンジを抜き
自分でごっくんするのを待ちます
話しかけたりして意識を口からそらせれば飲み込み事も

自分の力で飲むと言う事を忘れないように
食べる喜びを忘れないよう

飼い主さんは明るく振舞う事

できるかな
老眼で口の位置がわからんのに・・・

次はお尻のケア

介護セミナー 投薬

愛うさぎがじっとして動かないとき
もしかしてうっ滞・・・

まずできることはお水を少し飲まして
そっと頭を自分の胸にあて

耳を背中に当てて音を聞く
キュルキュルと行ったら動いているようです

IMG_0428-1.jpg
前足と後ろ足の間 後ろ足寄りにそーと手を入れ

IMG_0430-1.jpg
ゆっくりとなでてあげる
これでガスが抜けるときもあります

また、お腹がパンパンに張っている時は
出口が詰まっている場合があるので強制給仕等してはだめです

今回はぬいぐるみですので椅子の上でしてますが
飛び降りないよう必ず囲いをするか
低いところで周りに布団等降りても危なくないものを置いてください

粉薬は袋の端に薬をあつめ小さく切り
DSC_7358-1.jpg

1mmのシリンジに水を入れ
袋の中で出したり入れたりし
DSC_7359-1.jpg
溶かしてシリンジの中に

DSC_7332-1jpg.jpg
薬の後ろに空気を入れると最後まで飲ませることが出来ます

この時お気に入りのジュースとか入れるとよく飲んでくれるかも
IMG_0425-1.jpg

うさぎさんをしっかりほていし
前歯の横からシリンジを上あごにむけて
IMG_0426-1.jpg
少しいれて
シリンジを抜くとクチュクチュと飲んでくれたら
またシリンジを入れ4回ぐらいに分けて飲ませます

仰向け抱っこをして飲ませると誤飲する恐れがあるのでこの方法がよいようです

正直私には無理です
老眼で近眼なのでうさぎさんの口がわからない(涙)
DSC_7357-1.jpg
いつもこのキャリーに入れて頭をなでながらあげていました


講師の森本さんはちゃんと専門用語を使いながら説明して下さったのですが
その言葉を書き留めていなかったので自分の言葉で書いています
わかりにくかったらごめんなさいね




介護セミナー 心構え

昨日は落雷と大雨で電車が遅れ
姫路付近は停電のため不通になっていました
我が家はなんとか電車が動いてましたので無事帰ることが出来ました


昨日のセミナー すぐ忘れる私ですので
覚えている間に書きすすめます
はじめに
あくまでもこれは一つの方法で全ての方に当てはまることではないこと
いざという時のヒントに私自身覚えておこうと思います

午前中はお話で介護の心構えと飼い主さんがサポートできること

我が子の眼振やけいれん等見つけたとき
頭が真っ白になるのは当たり前
うろうろするのも当たり前ですよね

まず第一にすることは深呼吸
そして 暴れまわってあちこち打たないよう
安全なところに入れ バスタオル等柔らかいもので保護すること

獣医さんに診てもらう事

本兎はとっても不安だと思います
飼い主さんがおろおろすると不安がりますので
プラス思考で言葉がけをすることも大事なようです

飼い主さんがサポートできることは心とからだと環境を整えること

パッチフラワーレメディやTタッチ
おやつや野菜 野草 ハーブ
そしてサプリメント等

飼育環境は
クーラーで調整していても
高齢になると体温調節がうまくいかずひえすぎることもあるので
遠赤外線ヒーターを使う
DSC_7353-1.jpg

湿度も40%以下になると加湿器を使う

午後からの投薬の仕方やケアの仕方
ケージ周りの工夫方法
写真を交えてアップします

 
プロフィール

みったんママ

Author:みったんママ
きしめん♂
2012年4月29日生まれ
2016年12月2日お迎え
のんびり暮らすはずが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる