可能性はゼロではない

ノミ騒動でレボリューションを塗布したのが9月20日→ノミ騒動

こまちの目がおかしいと思い写真に撮ったのが10月4日
もしかしたら関係あるんじゃないと思い

今日こてつと小力を病院に連れて行きました


院長いわく
聞いたことはないと

自己判断で迷惑やな
IMG_0618-1.jpg

小力は1月に健康診断しようと思ってましたので2カ月早めに
レントゲンと血液検査

血液検査は問題なし
でも 歯が伸びてました
いつも一番食べてるし、牧草もたくさん
ぜんぜんわからんかった

IMG_0629-1.jpg
心臓はどちらも問題なし

私自身なんらかの関係があるのではという気持ちは捨てきれません
絶対といことは言いきれない
体調が悪かったこととか年齢とか

100ぶんの1パーセント 1000ぶんの1の可能性
だからといってレボリューションが悪というわけではなく
その後の様子をよくみて
何かあれば早めに病院へ

頭の隅にこういううさぎがいたよと思ってくれたらいいなと思います

病院へ行くたびにゆきちちゃんが飛んでいきますが
今度 こんどで手遅れになることもあります

ペットが家族になった時点でこういうものだと諦めて
がんばって稼ぎましょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おへんじです

ゆめかさんとこほどじゃないですよ
定期検診は大切ですよね

No Subject

そうですね。
年齢が高くなるとよりそういうことが増えますね。
特にうささんの人数が多いほどすべてにおいて費用がかかります。
でも、後悔はしたくないし、予防のための定期的なレントゲンに血液検査、人間で言うところの「人間ドック」うさぎの「うさドック」みたいなモンですね。
そのおかげで大病せずに諭吉さんも、ある意味出ていく人数が減ってるのかもしれませんよ。
そんなことしてもらえるおうちにいるうさぎさんは幸せですね(#^.^#)

おへんじです

ぴいままさま
ありがとうございます
気になるとすぐ調べないと落ち着かないので(笑)
一安心です

No Subject

ママさん こてつくん、小力くん
病院お疲れ様でした☆

そうですよね。
少しでも不安や疑問に思ったら即病院ですよね。
私もパニック症状起こした後
日を置いてもう一度軽い麻酔をかけて全身調べてもらいました。
でもママさんのようには行き届いてないですわ…
元気な時はつい…ねー
心臓に異常が無くて良かったですね^^

大久野島のお土産話
ダブルで聞けるのを楽しみにしてますよ~(^O^)♪
プロフィール

みったんママ

Author:みったんママ
きしめん♂
2012年4月29日生まれ
2016年12月2日お迎え
のんびり暮らすはずが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる