やくそく

何から書いていけばいいんだろう
あまりにも突然すぎて
ううん もうわかっていたんです
でも自分自身が納得できなくて逃げていたのかも



1か月前ぐらい いやもっと前かも

「自分で決めるから!」
「準備ができたら 自分で決めるから」

「邪魔しないでね」

そんな言葉がす~と体に入ってきてたんです

ここ数日とっても楽しい夢を見ました
内容は覚えてないのですが
大笑いして

その声にびっくりして目を覚ますほど

すっごく楽しい夢だった

たくさんの人がいたように思うのですが
その中に母がいたんです

おかあちゃん死んだのになんでいるんやろ

起きてから不思議に思っていたんです
母はうれしそうに笑いながら私を見つめていました

9月12日に病院へ行ったこまちは3日後には野菜もペレットも完食するようになりました

にわんぽも毎朝30分から1時間に増やし
DSC_6543.jpg
ホリホリしたり走り回っていました

前にも書きましたが食事は朝晩2回
ペレット1回8g モリモリ野菜 乾燥葉 
生野菜は夕方大盛り 朝は夜の半分くらいです

9月23日朝 にわんぽもし ペレット 野菜も完食
夜10時ごろ夜のペレットを半分ぐらい残していて
息使いも少ししんどそうに見えました

24日の朝 昨日の夜のペレットもモリモリ野菜も残ってました

朝のへやんぽは6時から8時(7時からお庭に出ます)

ケージから出すと一目散に玄関のトイレに走っていくのですが
この日はダンボールハウスへ

7時にお薬を飲まそうと抱き上げるとハウスの中におしっこが

夜中に雨が降ったのでこの日はにわんぽはやめて
お薬を飲ませてちょっと早いのですがケージへ

DSC_6850.jpg

病院へ行こうという気持ちは全然なかったのです
水曜日は院長先生も一日いらっしゃるので、すぐ走れば大丈夫という気持ちだったんです

珍しく主人が病院はいいのかと聞いたので
「今日は行かない」
 なぜかすーと言葉が出たんです

ふっとおそばが食べたいと思って
11時前に買い物に行ったんです

車の中で12時の時報を聞いたので12時5分くらいに帰ってきたと

こまちの顔を見て荷物を置いて

マッサージしようかと毛布の上にペットシーツを置いて
こまちを見たとき何か変な気もちになったんです

ペットシーツの上に置くと逃げようとしたのか走ろうとしたか
ばたばたっと でも足がうまく動かないで

抱きかかえたらちょっと暴れて

おとしてはいけないのでキャリーに入れたらそのまま横たわって

抱き上げたら すーと軽く息をはいて

DSC_6856.jpg

酸素室のことや強制給仕のことやいろいろ悩んでいたのに
そんな心配無用といわんばかり

「静かに行きたいから だまっててね」
「お花はいらないよ お腹ふくれないし」
「宴会の用意して待っててくれてるからごちそうよろしく」

そんな言葉を残して 12時20分逝ってしまいました

「今日は新月だよ 宴会できないよ」っていうと
「お空に昇ったら毎日が満月だよ」って

25,26日は主人も仕事で27日まで待とうと思ったのですが
約束ですので25日一人で送りました

DSC_6865.jpg

DSC_6869.jpg

DSC_6879のコピー
神妙に祈ってると思ったら

DSC_6880.jpg
おやつを横取り

DSC_6890.jpg
体が隠れるくらいのクローバーに野菜
乾燥ビワの葉と葛の葉
切ったリンゴとバナナ

お友達にあいさつ代わりのバナナを1本
お庭のあしたばの葉
体の下にはふかふかに牧草
こまちの好きなアルファルファも

最後のドライブ
DSC_6896.jpg
ちゃんとシートベルトは締めていこうね

DSC_6235_20140926141531b21.jpg
祭壇にはお庭で数日前に撮った写真

DSC_6903.jpg

DSC_6905.jpg

24日の夜8時前に愛知に住む息子から
夕方急に明石で会議が入ったから今晩帰る
明日会議の後はそのまま愛知に戻る と
生きてるのか死んでるのか連絡もよこさないで何カ月も帰ってこんかった息子

小さな奇跡です

お兄ちゃんにきれいな顔を見てもらいたかったのかな

これからまたいろんな奇跡を起こしてくれるでしょう

いつもこまちを気にかけてくれたうさ友さん
連絡しなくてごめんね

ブログを見に来てくれた方たち
本当にごめんなさい


こまちを小さいころから知っているお友だちだけには連絡したのですが
誰にも言わないでほしいとお願いしました

今まで本当にありがとうございました
皆さんの励ましが力になりました

これからしばらく こてつと小力の側でこまちの代わりになりたいと思います
これから寒くなるからぬくもりがほしいよね

最後に
お花とかの気遣いは一切要りません
死んだ兎より生きてる兎
こまちとの約束です

ブログも1日まで書かないようにと言われてます

でもね 思い出すと涙が出るから
サッサと書いて忘れちゃいたいんです

死んだ子よりも生きてる子
ですから







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

ぐりこさま
少しずつ日常に戻ってきてます
まだふたりがいるので泣いてばかりはいられませんよね
ご飯行きましょう
時間はいっぱいありますがぐりこさんが忙しいですよね
写真いっぱい持っていきますよ
泣いちゃうよ

ありがとうございました

エディままさま
返事が遅くなりました
毎日宴会してるんじゃないかな
向こうで知り合ったお友達におうち自慢なんかして
じゃあ見に行こうって、ひきつれて来てるようですよ(笑)

ありがとうございました

鍵コメのみなさま
まとめてのお返事ごめんなさい
皆さま本当にありがとうございました
こころ落ち着かせて読ませていただきました
こまちは本当に自慢の娘です
これからこてつと小力をよろしくお願いいたします

旅立つ前のこまちちゃんの言葉
潔くて、かっこよくて、
とっても優しいね。

ママさんが取り乱さないように、
泣き続けなくて済むように。

それでもやっぱりわたしも、寂しいよ。
実際に会うことができたうさぎさんの
旅立ちはやっぱり寂しい。

また一緒にご飯に行きましょう。
その時はこまちちゃんの自由研究の写真
持ってきてね。
いっぱい思い出話、聞かせてくださいね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No Subject

どのこまちちゃんの写真もとってもとっても穏やかで素敵です。みったんままさんとこまちちゃんの心がかよっているからこそとれる表情だと思います。今頃お月さまで宴会ですね!今日もきれいなお月様が見られますように!こてつくん,小力くんの日々のブログをこれからも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

みったんママ

Author:みったんママ
きしめん♂
2012年4月29日生まれ
2016年12月2日お迎え
のんびり暮らすはずが・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる